上手に使うとお得なことが多いクレジットカード

普段の買い物にはあまりクレジットカードは使いません。よくスーパーのポイントカードにクレジット機能がついているものがありますが、それも1枚しか持っていません。ひとつだけクレジットつきのポイントカードがありますが、それは生協の宅配サービスを利用していて、その引き落とし用に使っているものになります。本当はクレジットカードで支払いすることで割引があったり、クレジットカードとスーパーの両方のポイントが貯まったりしていいことがたくさんあるんだと思います。でも私の場合、日常の買い物にカードを使うと、いくら使ったのか正確に把握できなくなりそうで、お金の管理に自信が持てないんですよね。上手に使えば、お得なクレジットカードですが、使ったお金を後から払うことになるので、管理能力が大事だな、と思います。

便利な機能のカード

クレジットカードをいくつか持っていますが、すべてインターネットで明細が確認できるようになっていて、とても便利です。パソコンのお気に入りに登録しておけば、利用履歴なども見られますし、月末にいくら請求が来ているかなど、すぐに確認できます。私が使用しているクレジットカードは、インターネットからの申し込みでキャンペーンに応募出来たり、ポイントを利用料の支払額から割引に適用できる機能がありますので、ペーパーレスでとても便利です。たまに登録している電話番号に、クレジット会社からリボ払いの使用を勧める電話がかかってきますが、リボ払いは手数料がかかるので使用しないようにしています。ネットの買い物や電気店などの大きな買い物も、すべてカード払いにしています。

ファミマTカードの特徴と利用方法

私は現在クレジット機能付きのファミマTカードを持っています。ファミマTカードの国際ブランドはJCBなのでファミリマート以外のJCB加盟店ならどこでも利用出来るのですごく便利です。主に利用するのはファミリーマートで買い物をする時なのですが、ファミリマートはTポイントを貯める事が出来ます。特にファミマTカードのクレジット払いを利用するとTポイントが通常より多く貯まります。特に火曜日と土曜日には通常の5倍貯まるのでファミリーマートで買い物をする時は火曜日か土曜日にするようにしています。ファミマTカードは利用限度額が20万円なので他社のクレジットカードより少ないです。そのため高額な買い物が出来ませんが、使い過ぎを防止出来るので自分には合っているクレジットカードだと思いました。

ゴールドカードの良し悪し

 航空会社系クレジットカードのゴールドを所持していますが、良い点と悪い点があります。先ず、良い点は、カード使用金額に応じて得られるポイントでのマイレッジへの交換率が高い点、海外旅行保険や交通事故時の保険サービスが付帯されている点などです。また、悪い点は、海外、特に東南アジアでのカード犯罪に巻き込まれるリスクが普通のカードより高い点です。これは海外勤務時に地元での安全セミナーで聞いた話ですが、ゴールドカードの方が使用限度額が高い事から狙われやすいとの理由です。また、これは悪い点ではないのですが、家族カードと併せて年間23,000円余りの会費を払う度に、それだけのメリットは何なのかを考えてしまいますが、やはりステータスとしての信用度なのでしょうね。

支払いの時に本当に重宝しますね

私は自他ともに認めるほどの小心者です。一応は周囲に気を遣っているような感じでいるのですが、その奥底では「変な風に思われたくない」という意識が働いているんですよね。そしてその私の小心者の気持ちが最も働くのが、スーパーなどへ行った際の支払い時です。経験のある方もいらっしゃると思いますが、支払いの際に一円単位までキッチリと出そうとすると結構もたつくんですよね。そこで堂々と「小銭を増やしたくないから一円単位まで支払うんだ」という態度を取れれば良いのですが、実際はそのような態度は取れません。心の中では申し訳ないなと思いながら、財布の中を必死になって探すわけですよ。しかしクレジットカードであれば、スッと支払って終わりです。どんなに細かいお金でも気にする必要はありません。ですから、私は基本的に支払いはクレジットカードで済ませていますね。

クレジットカードのポイント還元が魅力

昔はクレジットカードにあまり良いイメージがなく、出来るだけ使わない方がいいと考えて必要以上にカードを作らない・持たないという事を心がけていました。それが今では、すっかりクレジットカードを利用することが多くなりました。使えるお店の範囲が昔に比べてずっと増えているという事もありますが、最近のクレジットカードに付随しているポイント還元が凄まじいのです。少額の支払いの時には現金を使いますが、ある程度まとまったお金を支払う買い物の時には、ポイント還元率を考えてクレジットカードを使うことが多いのです。現金で買い物をして何らかのポイントがつくお店等もありますが、そのポイントの還元率をしっかり比べどちらがお得なのかを考え支払いを決めています。最近はポイント還元率の高いクレジットカードがお気に入りです。今後もクレジット払いにはお世話になるでしょう。

クレジットカードを利用したまとめ買い生活は得です

クレジットカードを出来る限りすべての決済に活用しています。現金をほとんど持ち歩かない生活です。以前は、高額商品の購入の際にだけ、クレジットカードを使っていましたので、通常の決済のために現金をある程度は持ち歩いていました。最近では、日常的な生活品の少額決済でも利用しています。コンビニエンスストアで利用できるので、酒やタバコの購入にも利用しています。タバコは、以前なら二箱ずつ購入していましたが、クレジットカード決済にしてからは、カートン(10箱)で購入することにしました。現金ですと4800円を払う気にはなりませんので二箱ずつの購入でしたが、クレジットカードでなら、気軽にまとめて買う気になるのです。コンビニでは、カートンで購入すると、ライターが付いてきます。ドンキホーテでは、ティッシュペーパーが貰えます。クレジットカードで気軽にまとめ買いすると色々な得があるのです。この方法にして依頼、ライターを購入したことはありません。

クレジットカードのお得なポイント還元

いろいろなクレジットカードがあり,選ぶのに困ってしまいますが,そんなときはポイント還元率の高いものを選ぶといいと思います。私がおすすめするクレジットカードはリクルートカードです。おすすめの理由は還元率が1.2%と通常のクレジットカードよりも高還元率になっているおり,年会費も無料なこと。また,リクルートカードを使用すると,通常リクルートポイントが加算されますが,そのポイントをポンタに等価交換することができるので,そのポンタを使用して,ローソンなどで使用することができるのです。さらにドコモの携帯電話を使用している人はそのポンタをdポイントへ等価交換して,携帯電話代をdポイントで支払うこともできます。クレジットカードで支払える公共料金や携帯代,生命保険料などをリクルートカード1本にまとめると,結構,ポイントが溜まりますよ。

ミナピタカードで貯まったポイントは商品券として保管できる?


関西には南海電鉄が出しているミナピタカードという後払い式の電車のICカードがあります。

私はこれの引き落とし先として、ミナピタカードのクレジットカードを登録しています。

もちろんこのクレジットカードは電車だけでなく他の買い物でも使用可能です。
続きを読む

リクルートカードのポイントの賢い貯め方や使い方とは?


クレジットカードで還元率が高いものに、リクルートカードがあります。

リクルートカードは、年会費無料で利用金額の1.2%のポイントがつき、更にじゃらんなどリクルートのサービスを利用するとポイントの倍率が上がります。

リクルートのサービスのメルマガに登録しておけば、結構な頻度(年に数回)でそのサービスで使える期間限定ポイントをもらえたりします。
続きを読む